月曜の朝が恐怖!?苦手な人間関係、職場の不安と緊張で「心がかなしばり」何とかしたいけど,.もうこんな歳,.と、勇気が出ない40代のあなたへ!

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫のブログ

COVID-19「心のケア」は予防が大事「今でしょ!」

2020.6.16


「心のケア」の緊急事態は「今でしょ!」

新型コロナウィルス(COVID-19)は、たった数ヶ月で世界にとても大きな影響を与えましたよね。。。びっくりするくらい。

 

『お亡くなりになられた方に心からご冥福を申し上げます。』

 

パンデミックという言葉も知りましたし、、、

コロナウィルスによる健康被害に加えて都市を封鎖するくらいの感染拡大する恐怖と、医療崩壊の危機や経済活動を抑制せざる終えないことからの世界的な大恐慌になるとか、、、人類が初めて経験する世界的な日常生活の不自由さ、、、

緊急事態宣言で外出を控える?三密って?

コロナ災害(あえて災害と書きます)に合って;
コロナ肺炎でひどい目にあった方や、仕事が大変になった、多くの方が失業し、
厳しい思いをされている方がいますよね。。。

(私も休業して収入面がなくとても不安でした)

世界的にこれから多くの企業が倒産するのではともいわれていますが、

猛毒化した第2波が来たら。。。

考えたくないですが、国自体が崩壊するくらいに?というような情報もあったり、、、

「これからの世の中どうなってしまうのか?」と不安になりますよね。。。

日本は世界に比べれば混乱は少ないほうのようですが、医療崩壊になりかけたのでしょうか?(医療にたずさわる方々に感謝します)

収束になってきて、アラート解除明けの今、

「人の心の影響が出始めているのですね」

感染防止で移動の禁止、不要不急以外の外出自粛、三密をさける、
マスクに手荒い、2m間を空ける。

ステイホームにテレワーク、、、

緊急事態が解除されても、マスクが欠かせない感じに、人との距離を空けなければ、、、

ニュースの報道やテレビ番組を観ていると、
そこまでやらなくてもいいのでは??と、どうしても感じてしまう。

以前のような日常に戻ることはできるのか??

 

うつになる方の急増、子供の不登校が2倍3倍に増える

学生は新学期を迎えるはずだったのが、ステイホームになり、強制的に自宅に引きこもりをさせられたような感じの子供達、内向的な子供は、初めて合う人達のなかで我慢するより、家の中のほうが楽でいいし、学校に縛り付けられるのは嫌だ行きたくないと感じるのは自然のようにも思えます。

 

そんな中、スクールカウンセラーでもある、
明治大学の諸富教授のYouTube(アメブロのほうにも載せましたが)

【諸富祥彦 動画blog】から

*小中高の子供達の不登校の倍増
*サラリーマンの出勤拒否からのうつ
*大学生の退学も。。。

=6月末から7月にかけて、通常の2倍3倍それ以上に増加するのではという

「緊急メッセージ」でした。その「3つのYouTube」を紹介します。

 

「あ!っとお感じになられて方」「教師の方」は下クリックしてご参照ください。

 

*全国の教員、教育委員会への緊急メッセージ不登校の急増が最大の懸念!6月最初にエンカウンターで不登校予防を!

 

*アフターコロナ・ウィズコロナの学校教育の大問題

 

*コロナの影響で、7月上旬から教師のうつの急増と、授業に出られない学生の退学が懸念されます!本人はどうすればいい?

 

*コロナからの通常モードへの復帰は「スモールステップの原則」で!二割の日本人は、いきなりは無理!自分を守って!

 

*小学校は特に、お友達との遊びや触れ合い、つながりを通しての体験が、社会に出ていく上での人間関係を育む発達成長にとってある意味勉強より大事なのに、マスクして、距離をとって、触れ合うことが出来づらい状況は、大変なことが起きてるんだなと感じます。

学校の先生はとっても大変でしょうね。。。

「頑張りすぎないでくださいね」

 

:学校では;始業時の15分くらいエンカウンターをお勧めしてますね。

:また「スモールステップの原則」で、いきなり元に戻さないように段階的に復帰するような工夫が必要になってくるということですね。

<詳しくは上の:YouTubeを聴いてくださいね!>

 

=先生方や会社の経営者の方参考にしてくださいね=

 

 

*リモートワークでもやれることを知ったサラリーマンも、

7割以上の方が「フルタイム出勤」に戻りたくないと感じているそうですね。働くことについて柔軟になっていければいいのですが、すぐには無理があるでしょうから、

:我慢しすぎないように、心のケアをして「うつを予防」しましょう!

 

「うつに成ってしまってからでは大変ですからね!」

 

*社会人の方へ*

:仕事が溜まってしまって。。。
:実は、うつ予備軍だった人。。。
:以前から職場で働くのに苦痛、体が緊張
 呼吸が浅くなって。。
:リモートワークがいい、出勤は避けたいなと感じてる。
:内向的な方はステイホーム明け
 大変ですね。。。

まじめで頑張りやさんは特に!!
 
『我慢しないで、人を頼っていいのです。
 仕事より、健康の方が大事です。
 ご自愛ください。』
 
・ストレスで体調を崩していると感じたら、、、
・仕事のこと職場のことを考えると苦痛だ
・先行きが不安感でいっぱいになってしまう時がある、、、
・夜眠りずらく、朝起きるのがだるいと感じている人。
・ステイホームで昼夜逆転していた人は、
 今、朝が辛いですよね、、、
「出勤したくないな〜〜〜」と感じていたら
「注意が必要」ですね?!

さらに;

・楽しい氣持ちが湧かない、作り笑顔をしているなぁと感じる。。。
・良いことがあっても気持ちが晴れない、嬉しいはずなのに。。。
・趣味や好きなことをやっていても楽しめていないなぁ
・夜が眠りずらい、眠れないで朝を迎えてしまって、出勤が辛い。。。
「憂うつ感」の始まりかもしれません。

:「辛い」と感じたら、、
 とにかく「1日もしくは半日;休んでください」
 感じているストレスを緩めて、リラックスできる時間を過ごして
 リセットをすれば良いのです!

 

=休んでいいんだよ。。。


<段階的に戻る

 :スモールステップ:をやって自分を守ってください。>

 

:いや、、、今は休めないよ。。。と会社、職場、同僚、上司に負担をかけてしまう、迷惑をかけてしまう、こんな感じで氣にするのは、ちょっと置いておいて、あなたの健康をたいせつにしましょう。こういう時の職場です。周りに助けてもらえば良いのです。それも仕事のうちです。

 

=大丈夫、大丈夫。
 こういう時は『我慢しないで!』

 7月は急増すると言われています。
 「心の緊急事態です。あなただけではないのですから!」

 体調をさらに崩して、何日か休むことになったら、もっと負担ををかけることになります。

 「うつに成ってしまって、1年、2年と休職することになったら大変です!」

 『ですが、休んだからと言って、迷惑と思わなくて良いのです。仕事なのですから!会社という組織、グループ、仲間で働いているのですからね!』

 

;そうはいっても、仕事がたまっているし、
 責任があるので、みんな同じようにきつい思いをしていると思うので。。。
 辛いけれど。。。やっぱり頑張らないと。。。

 

=そうですよね、いろいろ事情が有りますね。。。
 ですが、、、「仕事よりもお身体のほうが大切です」そうではないですか!

=まずは「お話聴きますよ!」
 お話を聴いてもらうだけでも違いますから。
 

日本人は辛い時に「助けて」と人を頼るのが苦手なのでしょうか?

(〜うん、、、私もそうだったのでわかるのですが。。。)

心理学を大学で学ぶ人が西洋に比べて圧倒的に少ないのか?
カウンセリングが日常的にない文化なのですね。。。

「ちょっと辛い思いをしています。
 今とても大変なので助けてくれませんか?」

「体調を崩してしまったので、お休みをいただきます。」

と言っていいのです。

そして、

カウンセリングやセラピーを受けてください。

 

* * * * *
 
まだ対面は不安を感じるなぁ、だけど
セッションを受けたい!という方へ
 
 
SkypeまたはZoom
オンラインカウンセリング
( with キネシオロジー )
 
=特 別 価 格=
もしばらくやっています!
 
(特別価格は6月中の予約でOK)
  
* * * * *

 

*説明が聞きたい、質問したい、お話ししたいと感じた人は

 こちらの無料のショートカウンセリングをお使いください。

無料カウンセリングのお申し込み

 

 

新型コロナウィルス(COVID-19)の意味とは?
:いい面もあると感じてみると!

 

コロナ災害は良かったとは言えませんが、悪いことばかりでなく、
意味をみいだせれば、良い面も感じることが出来きてきますね。

病気になられたり、身内にお亡くなりになられたにとっては、
「良い面って何だよ」と思いますよね。。。

 

 

ですが、
こういう病気や災害の中にも、起きていることに「意味」を見いだすように感じると、
光があれば影ができるように、陰と陽は一対のように、良い面も必ずあるのです。

 

パンデミックが起きることで強制的に、政治や経済の混乱、地球環境、世の中の社会の在り方の悪い面などが、浮き彫りになったりして、政治や仕事の在り方、今の経済のシステム、人との繋がり人間関係、矛盾を感じていたことが表に出て来て、気候変動による災害が多発してきていることも含めて。。。

アフターコロナはどうするの??

これから人類がより良く生きていくためには:

「どうのような生き方が求められてくるのか?」「持続可能な環境や社会、世の中にしていくことができるのか?」

今まで通りではもう限界で、このままでは人間の社会は崩壊する。

その不満や矛盾感のエネルギーが世界的にデモがあったりしています。
そのネガティブエネルギーの延長のようなに、アメリカでは黒人の差別問題で暴動が起きたり(大統領選挙合戦の情報操作を感じますが、、、)

これからの社会の在り方を「より良くするには、どうしたらいいのか?」を考える

「きっかけ」になっていますね。

コロナ災害が起こったことで、世界的な大転換になって来ています。

 

 

コロナ災害が起きて、良い面があったことをいくつか

 

1)ステイホームを経験して、ご自身のことを振返られたのではないのかなということ。

ヨガブームなどから、「瞑想」が一般的に取り入れられている方が多いしですし、
時間が出来て、仕事やこれからのこと、今までのことなど、
多くの方も、ご自身のこと、内側の心を、見つめる時間を体験した人は少なくないのではと思います。

私もニュースやこの現実の状況に、氣持ちを振り回されて、なんかそわそわしながらも、少しの時間でも瞑想してみたり、ゆっくりする時間が持てて、あぁ,なんだろうこう感じているんだなって、心の内側を眺めてみたりしてました。

また、オンラインで繋がることが普及して、
普段なかなか観る機会が少ない映画(ドキュメンタリーなど含め)をオンラインで多く観る時間を持てました。
(こういう映画をこの時期に選んでみたことに対しても何か意味があるだと思っています。)

時間をかけて片付けや断捨離ができたとか。
本をじっくりと読む時間がもてた。
家にいる過ごし方のレパートリーが増えた。
家族の時間のよさがあった。などなど、どのような小さなことでも、

少なからず家の中で過ごす時間を持てて「何か」を感じれましたよね!

 

 

2)飛び交っている情報を、自分で検討する大事さが判った。

ニュース番組やインターネットからも、いろんな事が言われていて、情報が飛び交っていて、振り回されそうになりましたよね。
マスメディアはいっぱい情報を流すけれど、どうやら真実のすべてではなくて、ある一方の見方だけに偏っているのだなぁ。スポンサーや政治や利権の都合の悪いことは出てきませんし(残念ながらNHKも)、注目を集めるために騒いでいる部分もあり、情報操作の面(勢力)があります!結果そうなってしまうこともあるか?両方ともなのでしょうけど、その情報の真実は自分で検討してみる必要がありますよね。マスメディアに振り回されないようにしないといけないな!と多くの人が今、感じていると思うのですが、どうでしょう?!

本質を見る目を試されているんだと解って来たりしてますね。
報道に振り回されずそのニュースに隠されている真実はなんなのか?を自分自身で考え、真実や本質を見極めて選択をして行動をする必要を学べたのではないかな?

=これも良いことですね。

 

 

アフターコロナという言い方も出来たりしてますが;

3)世界同時に「人類の今までの歴史」と「これからの人類の生き方」を考えさせられることになって来ていますね!

世界的に、コロナ災害の体験って、この伝染病とどう人間は付き合っていくのか?現代社会にどのような「意味」があるのだろうって感じる時間にもなって、「人類の歴史」を色んな視点から振返り、これからを生きる人間への『問いかけ』になっています!

9.11〜3.11〜温暖化の危機、水の危機が起きても人間社会は変えることができていなかった中、コロナ災害は(まだこれからかもしれませんが)強制終了:変わらざる終えない(他の災害とも合わさってか?)状況になって来そうな気がしています。

 

世界のリーダーは地球規模で、何年かかけてでも「世界の理想の在り方とは?」

〜地球規模の政治や経済の本当のあり方とは〜

(新世界秩序(NWO)やグローバルスタンダードではなくて!)

:国と国の在り方、国境を超えた在り方について、G7を超えてAll Gで、

それこそ東京オリンピックを4年後に見送ってでも

検討する必要に迫られるようなことが起きるかも知れませんね。。。

=そうなることも良いことではないかと思うのですがどうかな?

 

 

+α )困難を乗り越えるから、人類の覚醒や自己成長しようとすることに目覚める!

:最近は不思議なというか?スピリチュアル的な世界が好きな人も増えて、
良く言われるアセンションという言葉もほとんどの人が知っているのではないかな?

どうなんだろう?

:今までの人生で感じて来た全てのネガティヴな感情を見つめ愛で手放して、大いなる源に至り光とともに統合をして、その統合したエネルギーだけの存在を純粋に実感ができたら、良い悪い、快不快、嬉しい悲しいということではなく、源の0ポイントにただただ居る、至福にいたれる。。。とか。

:真理をもとめ目覚めようと感じている人が覚醒するとか、
 そうでない人は、眠った状態で社会に振り回されて〜〜の、
 大きな二極化が起きてくるとかね。。。

:今この四ヶ月が意識の持ち方がとても大切です。とか、、、

 このようなことは昔から、スピリチュアル的なことが好きな人たちの間では(私も詳しくはないのですが好きな方なので)よく言われて来たことです。

 

2020年という始まりの年と、世界に大きな影響を与えているコロナ災害が重なることで、多くの人たち(世界的に)に、人類の覚醒:アセンションの時だ、ということがなんだか現実味を帯びて来ていているように思うのですが??

このようなお話を身の回りでも良く話す機会があるように感じますしね。。。

どうですか?

私はそのくらい今の現代社会はもう限界にきているということだと感じています。
本当;強制終了が必要だと感じる社会ですからね!

 

本来のスピリチュアル=精神性や神聖や悟り。自己の本質真理を探求して、本質として生きる。と言うような意味ですが、
:日本は「霊、霊的体験」「不思議な現象」の意味も含まれてしなっているけど。

 

=真理をもとめ目覚めようと感じている人が

・覚醒するとか(アセンション)

・自己を見つめて「自己成長しようとすることに目覚める」

という気持ちになる人が増えることは良いことですね。

 

コロナ災害禍で、伝染病蔓延で多くの人が亡くなり、

パンデミックでロックダウンし経済が混乱失業者が世界的に溢れ、

世界的な食糧危機、世界的に暴動が起きたり、デモがあったり

世界的に混乱がおきています。

人類はこの困難を乗り越えられるのか?のようなTV番組も多くあるくらい、

『世界的な困難苦難の状態です』

 

こういう世界的な困難苦難が起きたことで、強制的に迫られるように、

政治や仕事の在り方、今の経済のシステム、人との繋がり人間関係、

矛盾を感じていたことが表に出て来て、

アフターコロナはどうするの?も含めて、

どうのような生き方が求められてくるのか?

持続可能な環境や社会は?

より良い世の中にしていくにはどうしたら良いのか?

「切羽詰まって、考えさせられています」

 

=コロナ災害が人類の歴史的にも世界的な大転換になって来ています。
 

 

このことを人間の人生に例えたら;
「今、悩み苦しみで、困難んな思いをしている人」に向けて

 

私は「自己成長するということ」は「困難がつきもの」のように感じるのです。

 

*普通の社会人から、覚者のようになった人がいなすが、

 「とても大きな困難に会うことで悟りに至る」同じようなストーリーです。

・「神との対話」のニール・ドナルド・ウォルシュ

 「セドナメソッド」のレスター・レヴェンソンも

 死の困難に直面することで目覚めていきます。

・「聖者」という人は厳しい修行を乗り越えることで悟りを得られるのですし、

 

:「いやいや、悟りなんてとんでもないし。。」と思うかな?

 

コロナ災害が今の社会を困窮させ緊急事態で切羽詰まって、

やっと人類の歴史的にも世界的な大転換になっる可能性があるように、

 

人も「困難で苦しく辛い」乗り越えないと人生終わりだ、乗り越えられなかったらずっと「困難で苦しく辛い」の状態のままは絶対に嫌だ!

=何とかしなければという困難に直面してやっと、

 悩み苦しみを乗り越えること:復活できるのですね。。。。

 

また「悩みや苦しみ」で困難の中にいる人にとっては;

「人生を変える。性格を変える。自己成長する。」

為の「緊急メッセージ」が込められていると感じるのです!

 

「困難で苦しく辛い」ピンチだということは;
人生においての「成長のチャンス」だと言えるのです!

 

『自己を見つめて、真理を求めて(「覚醒とまではどうかな?」と思いますが )「自己成長しようと自覚することができたら、とても素晴らしいですからね!

 

「今は苦しくて辛い困難な状態だと感じているあなた!」

「どう思いましたか?」

 

ん???
:::切羽詰るまで待たないでくださいね。。。

 〜そういう意味ではないです。

「ピンチピンチ、チャンスチャンス、ランランラン♬」

:シンギング・リンだと!
「ピンチピンチ、チャンスチャンス、リンリンリン♬」ね!

 

「悩み苦しみ」「問題や乗り越えるテーマ」がありましたら!

 

「サムシンググレート、大いなる源、ユニバースなどから;

 魂からの、あなたへのメッセージかもと思ってみてくださいね!」

 

 

  悩み苦しみは「気づき」の種だった、
 「魂のスイッチ」を押して、ハートに火を灯す!

 『魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー』

 

 

PS:
(世界のリーダーたち=「真のリーダー」が出て来て欲しいですし、日本からも新しい真のリーダーの誕生が必要ですよね!)
(トランプやプーチンはもっと意識を高くして頑張って欲しいね!)
(=トランプ批判をしているマスコミの情報操作を感じています。NHKも含めて。。。)


カテゴリー: ブログ 最新情報


このブログを書いた人

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫(まがりお みきお)

50歳まで、グラフィックデザイナーをしてました。
辛い苦しい人生の転機「中年の危機」を、自ら経験しキネシオロジーに出会い、心理学を学び、克服し、 生きかたを変えた経験から、

あなたの愛する人生を
『本来のあなたの輝きで、明るい笑顔にします!』
を使命として!

悩み苦しみの中にいる40代:
特に「ミッドライフクライシス:中年の危機」を乗り越える応援をしています。

キネシオロジー:
心理カウンセリング&ヒーリングセラピー

・インテグレート ヒーリング
・シンギングリン(音響療法)
・クラニオセイクラルセラピー
・箱庭アートプレイセラピー

詳しくはこちら

無料カウンセリングのご案内

集団が苦手で居場所がない/感情的にぶつかって上手なコミュニケーションができない/人間関係で自分に「壁や殻」を感じる/やりたいことは何なのか?わからない、、、
そんな40代のあなたを応援したい、そして、このサイトでご縁をいただいた感謝の気持ちとして、【20分無料】にてオンラインカウンセリングを受け付けております。ぜひお気軽にお申し込みください。

ブログ検索



最近の投稿

  • 奇跡のヒーリングサウンド『シンギング・リン 』と... New

    心と身体が感じる奇跡の全倍音のサウンド~すべてを癒し調和に導く楽器~   「シンギング・リン」...

    詳しく読む
  • COVID-19「心のケア」は予防が大事「今でし...

    「心のケア」の緊急事態は「今でしょ!」 新型コロナウィルス(COVID-19)は、たった数ヶ月で世界にとても大...

    詳しく読む
  • 人はなぜ悩むのか?(自分を知ることがチャンスにな...

    「なぜ人は悩むの?」と質問したら「あなたは何と答えますか?」   Q:「どんな答えが出てきますか?...

    詳しく読む
  • 「話を聴いてもらう」となぜ?「癒されたり心が解放...

      よく書店で並んでいる「人に好かれる話し方のテクニック」のような 本の目次を見てみると; ...

    詳しく読む
  • 行動を止めてしまう「迷い」の正体は何?

    『夢や目標の実現へ向かって!』ー ② (前のブログの続きです;ここクリック) :日本人は、目標設定し...

    詳しく読む