月曜の朝が恐怖!?苦手な人間関係、職場の不安と緊張で「心がかなしばり」何とかしたいけど,.もうこんな歳,.と、勇気が出ない40代のあなたへ!

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫のブログ

願いがかなう「目標の考え方」って?

2020.1.15 New


『漠然としたイメージだけでは、願いはまったくかなわない』

すごく憧れるような素晴らしい人生を歩んでいる人の「TV番組」を観た時に、

「こういうのに憧れる、あぁ、こんな生き方っていいよなぁ。。」

「本当はこういう、人生生活が出来たらいいなぁ。。」

「そう!本当はこういう生き方したんだだよなぁ。。」

って、思ったことはありませんか?

私も「あぁ、こういう生活いいな〜」っていうのはよくあります。

では、あなたにとっての「理想とする人生像」のイメージはありますか?

「あのような生き方や、こんな感じの生活が良いな」って、色々想像したことありますよね。

このように「理想や夢をイメージする」のは良いことですね。

 

ただ実際に「夢や願望」を叶えたいと考えた時;

「〜になったらいいなぁ」

「こんなふうなことが出来たらいいな〜」くらいの、

ただ漠然とイメージしているだけでは、まったく願いはかなわないのです!

え〜そうなんだ?

だけど、なんやらヒル博士の本「思考は現実化する」って言うじゃないですか?

「人間は思ったこと、イメージしたことを実現する能力を持っている」って、

言われてますけど、そうじゃないのですか?

・思いは通ずる。

・願えば実現する。

・念ずればかなう。

と言われたりしますし、と思いますよね。。。

だけど、

「こんな風になりたいなぁ。。。」

「お金稼いで成功できたらいいなぁ。。。」

「こんな理想的な生き方したいのだけどなぁ。。。」

このようなただなんとなくイメージしているだけでは、なにをどうしたらいいのかがあいまいで行動に結びつかないと、願いをかなえることはできないのです。

そう!具体的な「行動」に結びつかなければ、夢は実現しないのです。

 

(サロンに飾っています;オノヨウコさんの版画作品「夢」)

 

『何をしたいのか?どうしたいのか?を全て書き出す』

『じゃぁ、どうすればいいの?』

まずは「何がしたいのか?」「どうしたいのか?」頭の中のものを、

より具体的にイメージするために全て外に出してみます。

例えば、

よくあるのはビジョンボードのようなものに、あれこれ思いつく全てのイメージをコラージをするように『出し切って』みる。または、マインドマップを知っている人は、マインドマップでもいいです。

 

〜その前に、そもそも「やりやいこと、実現したいことが分らない」という人もいるかな?

 そんな人は「〜ワクワクの見つけ方」「才能の見つけ方」のような簡単で自分に適してそうだと

 感じた本(分りやすい小さなテキストで充分)を元に、自分と向き合い、今までの人生を振返ったりすれば、

 必ずあなたの中にあるので発見できます!〜

(:それでも、難しいと感じたら私の所へお越しくださいね!)

 

◉ 目標にしたいと感じたイメージしたことをあれこれ書き(言語化)出すって?

・やってみたいこと、これもやったらいいなと思いついた事は全て出し切る。

・その為のリソース(資源になるの)は何が在るのか?何を持っているのか?

・その為の障害になる問題はどのようなことか?何が自分に足りないのか?

・こんな自信がない氣持ちが在るし、〜〜はじぶんにできるなか?

;のようなマイナスの要素もすべて書き出すといいのですね。

頭の中に漠然と合った抽象的なイメージを全て出して「見える化」にしてみる、そうすると脳は視覚からイメージが整理されて具体的になってきますのでそれを言語化してみる。

 

人間の脳は「イメージと言語」で動いているとも言えるそうで、脳の特性なのです。

・右脳はイメージ力や記憶力、想像力やひらめきを司る脳。
・左脳は言語や計算力、論理的思考を司る脳。

;と言われているので分りますね!

 

だから、行動するには;

イメージしたものを言語化して具体的に考える必要があるし、「具体的に言葉」に表して、自分自身で「納得」できない限り、人は(脳は)「行動」に移せないのです。

 

この納得って、「腑に落ちる」ってこと、

まぁ!人って納得して、腑に落ちてなければ行動しないですよね。。。

 

:裏も表もなく素直に正直に、腑に落ちて行動できている人のことを、

 自分に誠実で「自分軸がしっかりしている人」というのですね!

 

なので!

:言語化でイメージしたことを検討し具体的な行動を明確にするのですね!

 

言ってみれば『目標設定』するということ;

「願い」を手に入れるには「目標設定」がとても大切です。

 

『良い目標設定ができたら、仕事を進めていくのと同じ5W1Hで、具体的に計画し実行していけば良いのですから!』

 

 

『どうやって「目的:ミッション」「目標:ビジョン」を創ればいいの?』

=ポイントは、

:目的意識をしっかりとさせて! 

:全体像から考えると良い!

 

・何かを実行する時は「目的」をしっかりと意識すると良いのがポイントというのは;

簡単に何故かと言うと、例えば、本を読む時も「何の為に」この本を読んでいるのか目的意識ができていると、その為の理解がされやすく、より多くの知恵がつくそうです。

目的意識をしっかりさせると進むべき方向が分っていると、無駄な寄り道はしないで済むし、その目的に沿っていれば、多少変更が合ってもいいですよね。

 

*目的意識について

:なぜその目標を成しとげたいのか?

:そこにはどのような思いが在るのか?

:成し遂げることにどのような意味が在るの?

:それを成し遂げる事ができたらどんな氣持ちに成れるのか?

前提として

:「本当に心の底からやりたいと感じているかどうか?」これはとても大事ですね!

 

 

『仮想の10年計画表を創ってみる』

一度も考えてみたことがない人にとっては、いきなり「成し遂げたい目標目的はなんですか?」といわれても、すぐには出てこないし迷いますよね。

そういう人にとって、おすすめは:

仮想でいいので「10年計画表を創ってみる」;

できる出来ない関係なく、現実のことをあまり考えずに、こうしてみたい、こうなったら良いなと感じたこと中心に、まずは理想の10年後はどうなっていたいですか?

(:思いっきり描き出してみたイメージボードやマインドマップを元にね。。。)

・10年先の実現したい目標とその目的は?
・5年後の目標とその目的は?
・1年後の目標は?
・半年後の目標は?
・3ヶ月の目標は?

〜といった順番で、おおまかに考えて書き出してみる。

やってみると、3ヶ月になると現実的になり具体的になってきます。

これをやってみると「なんとなくのイメージ」だったものが、だんだん具体的に感じられるようになってきますね。理想の自分と現状の自分が分ってくる。

 

10年後またそれ以上は、本当にこうなっていたい理想の人生であり、

もちろん「人生の目的=使命:天命」まで実感出来たらいいです!

 *あなたの人生で本当になし得たいと感じていることは何ですか?

 *あなたはどのような人で、何のために生まれて来て何をすべきなのか?
  それにはどのような意味が在りますか?

 *その為には、どのような目標が考えられますか?

:自覚できていたら素晴らしいですね!

これが明確でしたら、10年計画も具体的にできてきますね。

 

あなたの今生の天命を発見できて、使命感を実感しながら生きていけていたらとっても幸せで、

多少の苦労もなんてことはなく、怖いものなしですね〜!

 

ですが、なかなか「私の今生の使命」はこれです!と明確な人は多くないはずで、

「10年後の目標といわれてもなぁ〜?」という人がほとんどだと思います。

大丈夫です!10年5年後はおおまかな目標イメージでもいいのです。

十年一昔といわれていたのが、最近では五年一昔ですから、5年後は目標も変わってきている場合が多いです。当然、「目的」がしっかりしていれば、柔軟に変わってもいいので、一年ごとに見直したら良いのです。

実行しながら少しづつ「私の今生の使命」に気づいてければいいですね。

 

コーチングでは本当にかなえたい目標を、自分がイメージしていた10倍100倍くらいの目標にして、あなたの現状の枠の外にすると良いとうのがあるようですが、

その超目標は「漠然とした理想的なイメージ」くらいでいいと思います。

 

『目標設定について分りやすく』

「仮想10年計画表」を創ってみるたら、

なんとなくその全体像から目標のいくつかが見えて来たのではないでしょうか?

方向性や目的意識が明確になって来た所で、『目標設定』について分りやすくかいてみますね。

 

まず始めは

・「大目標」:一番理想とする目標:こうしたい,こうなりたいという、

「大きな目標=最終的なゴール」からイメージしたものを具体的に考えて文章にしてみる。

(全体像から考えると思考(脳)としても効率がいいので、全体を把握してから)

・次の「中目標」は、その「大きな目標」をなし遂げるためにやらなければならないことは何か?を文章にしてみる。

・その為の次の「小目標」は、は何をする必要があるのか?

・そして、はじめの「第一歩」は何か?の順で、考えて文章にしていくと良いのです。

:中目標、小目標、第一歩は「行動目標」をそれぞれ明確に文章にします!

 

*なぜ始めの一歩からかと言うと、脳は辛い苦しいと感じたら無意識に避けようとしてしまうので、明日にでもすぐに出来ることから目標にしていくのね、しんどいなと感じた抵抗感が、邪魔をしてしまうからなのです。それができたら少し頑張ればできる小目標へ、それができたらまた少し頑張ればできる次の目標、また次へと、脳をだましだまし階段を上っていくような感じで進めると良いのですね。ですから小目標がいくつかあって、やがて中目標へとなっていけばいいのですね。

 

『言語化は「アフォメーション」(宣言文)の文章を作ります』

:その目標文=アフメーションは、長々と書くのではなく、その時の目標を端的な自分に受取れやすい文章で、すぐに自分でも忘れずに口にだして言う事ができて、文章を見るとその目的目標の理想的なイメージが思い浮かぶ事ができるような文章です。

それを読んだ時に、目標がイメージできて、(苦しいなどの不快ではない)「快」; 爽快感、ワクワクで嬉しい楽しいなどの氣持ちを入れるのがポイントです。

やる気になり、氣持ちが向上する文章:「アフォメーション」(宣言文)を上手く作ると良いのです。

 

>注意点として:
 ・「恐怖を克服します」だと「恐怖」のようなマイナスイメージの言葉や

 「嫌いな〇〇〜」など否定的な言葉、ネガティブな言葉は使わない。

 ・Wont「〜したい」は「〜していない」Can「〜できるように」は「〜できない」、

 「〜を信じます」「自信を持つ」は「信じてない」「自信がない」など、

 反対の否定的なことがイメージできてしまう言葉は使わない。

 例)「あと〇〇キロ痩せます」ですと今太っていると感じてしまいますよね、

   「〇〇キロの健康美人に〜」と目標が達成されたポジティブイメージの文章にすると良いのです。

 

 

『理想の状態を『アフォメーション』にする『絵に描いて』みる』

理想の状態の「アフォメーション」また、そのイメージを「絵に描いてイメージボード」にしてみたりして、

それを壁に貼っておくとか、いつでも観ることができるように、しておくと良いのです。

=定期的に眺めて脳にインプットするためですね!

:これは良く言われているので、知っている方も多いと思います。

 

『ではなぜそれが良いのか?知っていますか?』

脳の仕組みに「観念運動現象」というのがあって、自己暗示の一種ですが、このように人間には目標や夢を持ったり、くり返し見聞きしたり、念じたりすると、実際にそれらを、現実のものとする能力がそもそも備わっているのです。

こんなことしたいとイメージした「内的言語」を、自分の心の外側に出す「外的言語」にすることで、脳はその刺激により暗示をかけられたように、勝手に夢や目標に進もうとするそうです。「広告やTVCM」がそれを使っていますね。

 

なので、

・それらを毎日見て(視覚)何度も口に出して(体感覚)耳から聞く(聴覚)

 実際に目標が実現した感じの「五感」を使っていくイメージングをすると良いし、

;さらに『行動する』と「一気に、夢実現へ、加速する」のです。

 

 

『カウンセリングやコーチングでは、対話しながら「聴覚」でこれをやっているのですね!』

クライアントのお話を、こちらから言い返して聴いてもらうと;

クライアントは自分の話しを再度、間接的に聴く事になりますね、そうすることでやがて、クライアントは自分自身の内側と対話することになってきます。あと、具体的なイメージをしてもらったりしながら。。。

今まで思い込んでいたことや、混乱していたことを整理できて、また、奥に溜め込んでいた感情を出すことで、さらに五感を通して実感して理解できて、悩みを手放せるように「ご自身で話した事を、感じてもらう」をしているのです。

 

なので「カウンセリング」を受けることで;

障害になる問題や悩みも解放されて、カウンセラーが寄り添ってくれるので途中で挫折することなく、目標設定もその為の資源も明確になり、早く良い方向へ進むのですね!

 

>>『そうなのです、「カウンセリング」を利用しない手はないのです!』<<

〜日本は「カウンセリング」が、日常になっていないので『とっても、もったいない!』のですよ!と、伝えたいので何度も書いています。〜

 

*私を使ってくださいね!

〜キネシオロジーを使った「目標設定カウンセリング&癒しのセラピー」を受けに来てね!〜

 

>私もグラフィックデザイナーから、今の仕事に挑戦しようと始めた時は、何をどう行動したらいいのか分らなく、迷っているだけで先に進めず時間だけが過ぎていく、そして始めようと決断するのに不安が一杯でなかなか決められなかった。今思うと「どうしよう、どうしよう」と漠然と迷っていた時間がほんともったいなかった。ここで書きました「目標設定」についてもっと早く理解していればと思います。なので一度やってみてね!

 

今読まれたあなたはどうですか?

自分の「目標設定」を創ってみたくなりましたか?

そうですよね!:

ぜひ一度、時間を取ってじっくりと『目標設定』をして、

夢に向かって「始めの一歩」を「行動して」目標実現へ加速してくださいね!

「目的意識の思いが強ければ、必ず実現します!」

『応援しています!』

 

 

BUT、追記として:

私は実践したことがあて、

「ひとりで目標設定して、目標実現までは大変だ!」
「目標設定したことあるし、毎日ながめても、なかなか実現できなかった」

ストレスのない第一歩まではやったけど、その後の行動が止まってしまって、
次の目標までいかなかったよ!
途中で挫折したという人もいるのかな?

*そう言う人に向けて;;;

もっと言えば、目標が実現して夢がかなう人は少ないのかも?
大きな目標になると、2、3年?下手したら一生かかるかも?

日本人は特に、目標設定してアフォメーション掲げても、
欧米人に比べて自立心がともなわない人が多いので、
「目標設定してアフォメーション毎日唱える」だけでは難しいと言われています。

よしこれをやるぞとおもったけど。。。
そう「決断」して「行動」するとき、2つに分かれるのですね。。。

「ん?それって、どいうこと?」

長くなって来たので、ここから先は、次回のブログに書きます。
なるべく急いで書きますので「お楽しみに!」

カテゴリー: ブログ 最新情報


このブログを書いた人

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫(まがりお みきお)

50歳まで、グラフィックデザイナーをしてました。
辛い苦しい人生の転機「中年の危機」を、自ら経験しキネシオロジーに出会い、心理学を学び、克服し、 生きかたを変えた経験から、

あなたの愛する人生を
『本来のあなたの輝きで、明るい笑顔にします!』
を使命として!

悩み苦しみの中にいる40代:
特に「ミッドライフクライシス:中年の危機」を乗り越える応援をしています。

キネシオロジー:
心理カウンセリング&ヒーリングセラピー

・インテグレート ヒーリング
・シンギングリン(音響療法)
・クラニオセイクラルセラピー
・箱庭アートプレイセラピー

詳しくはこちら

無料カウンセリングのご案内

集団が苦手で居場所がない/感情的にぶつかって上手なコミュニケーションができない/人間関係で自分に「壁や殻」を感じる/やりたいことは何なのか?わからない、、、
そんな40代のあなたを応援したい、そして、このサイトでご縁をいただいた感謝の気持ちとして、【20分無料】にてオンラインカウンセリングを受け付けております。ぜひお気軽にお申し込みください。

ブログ検索



最近の投稿

  • 願いがかなう「目標の考え方」って? New

    『漠然としたイメージだけでは、願いはまったくかなわない』 すごく憧れるような素晴らしい人生を歩んでいる人の「TV番...

    詳しく読む
  • カウンセリング ヒーリングセラピー 心理ワークな...

    基本メニュー:「心理カウンセリング&セラピー」について   =詳しい説明は「アメブロへ...

    詳しく読む
  • 人間関係にとって「実感する」が、とても大切なのは...

    質問:「あなたは自分の「気持ち」を感じていますか?」   A:え?。??どういうこと?? っ...

    詳しく読む
  • 映画「美しき緑の星」を観て: 『この社会の「洗脳...

    お盆前後は、戦争と平和に関する話題が多いですね。 映画「ひろしま」という映画NHKでやってたのを見逃してしいま...

    詳しく読む
  • 環境問題なんてないよ!と言ったら「あなたは?」

    温暖化以外にも、最近では、 海洋プラスチックのゴミ問題や 農薬大国日本:ネオニコチノイドでミツバチが消える ...

    詳しく読む