月曜の朝が恐怖!?苦手な人間関係、職場の不安と緊張で「心がかなしばり」何とかしたいけど,.もうこんな歳,.と、勇気が出ない40代のあなたへ!

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫のブログ

行動を止めてしまう「迷い」の正体は何?

2020.2.11


『夢や目標の実現へ向かって!』ー ②

(前のブログの続きです;ここクリック)

:日本人は、目標設定してアフォメーション(宣言文)作っても、

欧米人に比べてですが、自分で何とかする力がともなわないので、

「アフォメーション毎日唱えて」自分で計画し実行実現していくのが難しいと言われています。

 

よしこれをやるぞと決断して、目標設定をして「アフォメーション」を作ったのに、

「始めの一歩」をやっただけで、次の「小目標」をやらずに、結局「三日坊主」に成っちゃった〜。。。「あぁ、なんで私は氣持ちが弱いんだろう。。。」「継続力がない。。。」とまた、

自己肯定感をさげちゃうようなことをくり返していませんか?

 

私がやっているキネシオロジーのインテグレートヒーリング(IH)や

タッチフォーヘルスなどのセッションの多くは

「目標設定カウンセリング+ヒーリングセラピー」のスタイルでやっています。

(違う人も居るかもしれませんが)

大概1回のセッションで1テーマで完結し、継続される方が少ないです。

(本音は、定期的に継続されて通う必要があるのになぁ!と思うのですが;)
:強要はできませんので。。。

 

セッションをせっかく受けてきて「目標設定」したのに。。。

実行しなかったとか、やり続けられなかったので、
そして目標達成できなかった。。。

となってしまう人、けっこう多いと思います。

 

:私もデザイナーからセラピストへ生き方変えて起業しました。

目標めざして行動して来ています。とっても苦労してきました。

これをやるぞ!と目標立てて、三日坊主っていうのありますからね。

よくわかる〜 (^_^;))っね。。。

 

また、コーチングでも目標に向かって、手取り足取り引っぱっていってもらって

なんとかやっているけど、うん〜なかなか成長できていない、成果が上がらないとか、

停滞して、迷ってしまっている状態だというのもありますね。

 

「やらない」「あきらめた」の手前には必ず「迷っている状態」があります!

=アドラーさんの名言から=

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。

「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

っていうのがあるのですが、、、

:決断する手前は「迷って」いますよね。

:おとなの迷子さんです。

 

「漠然とイメージしてるだけの迷いは長くなる」(前のブログで書いた)

「色々やることはあるなぁ。次に何をどうしたら良いのか?」
「何が一番いいのか?」「どうしよう、どうしよう」っていう時がある。

夢や目標に向かうってことは、新しいことに挑戦している訳ですから、初めてやることなので「何をどうしたら良いのか?迷う〜。。。」となりやすい。

そういう「漠然としたイメージ」になってしまっている状態が長くなると、行動が止まってしまいますよね。

こういう時って、頭の中であれこれ考えてどうしようになっていることが多かったです。あ〜、頭の中が漠然としてて迷っていたのだなと感じます。

こういう時は、、(前のブログで書いた:)

やることを文章化して書き出して、優先順位を付けてやり直してみると良いわけで、やれることからまた始めればいいですね。

そんなこと当たり前じゃないの?と思う人も居るかもしれませんが、意外に多いのではないかな?と思います。

私のような右脳優位の人は、イメージで創造するのからなのか、迷っている時間が長かったりするのですが、どうでしょう?

これは「とてももったいない」ですね。

 

「え!潜在意識にブレーキがかかっているの?」

〜いやいや、なぜか?具体的な計画が合ってやること解っているのに、

「迷って停滞してる」と感じてるんですよ。

 

例えば;

・「よしやるぞ!」と決断したのにも関わらず、
 いざ始めようとする時にいつも「どうしようか?。。。」と
 迷ってなかなか始められていない。

・「今は忙しいから」「お金がないから」など、
 何か理由付けをして、先送りしてやらないでいてしまう。

・実際始めようとすると、
 なんだか「やっぱり大変だ」「めんどくさい」となってしまっている、
 始めるのが「恐くて」止まっている。

・始めたけど、継続してやっていくことができず、
 途中やらないでいる状態(迷っている状態)が続き、
 氣持ちが薄らいで、やがてあきらめてしまう。

なんてことありますよね。

これって、どうしてだと思いますか?

 

:「アフォメーションやイメージボードを毎日みる」というのは、
ある意味、潜在意識に働き変えている、ということです。

=やることが分っているのに迷ってしまって行動に移せないというのは、
「潜在意識にブレーキがかかっている」のかもしれません。

「だとすると、大変?!」
〜無意識的にそうしてしまっているということなので。。。

 

= そういう時は「心の内側の深い所」に問いかけてみてください =

 

例えばこんなことが、なんとなく胸やお腹の中から感じてきませんか?

 

・なんとなくつねに自分に自信がないなぁと感じやすい。
 やる前から「失敗したらどうしよう」と感じてしまう。

・失敗することがとても恐い、劣等感が強い。

・人の目が氣になる、人からの評価、どう思われるかが氣になる。

・人から褒められても素直に受け取れない、自分に価値がないとなりやすい。

・問題が起ると自分で解決しようとしない、最後までやり遂げられない。

・目標を達成することに寂しさを感じてる。
 成し遂げようとすると途中でなぜか?興味を失い止まってしまう。

・成し遂げようとするとなぜか?いつも、途中で、失敗をくり返してしまう。

・なぜかわざわざ苦労をする方を選んでしまう。
 楽をしては行けないと感じてる。苦労をすることにやりがいを感じてしまう。

・完璧主義なのか?まだだめだ、できてないと感じられて、
 あと一歩のところでなかなかやり遂げられない。

・次々にやろうとすることが出て来る。
 過剰に頑張りやさんでもっともっととなってしまっている。

・私はまだまだだめだと感じている。
 なので、実力をつけようと、どんどんセミナー受講をくり返してしまう。

:これよくわかるのです。
私もセミナーいくつか受講して来ましたし、
しっかり身につけるまでに、まだまだだよな。。。
もっとスキルを身につけないとって感じて、、、
友人達が受けているものを、自分もやってみたくなって来たりね。

いつしかセミナーで集まってご飯食べて楽しくお話しするのが目的になってしまっている。

習うだけで終わっちゃう人や、勉強会練習会に出ていくだけで、実践に進まない人多いですよね。

教える先生もこれを受講しないと半人前ですとか言ってしまって、あなたたちはまだまだダメなのでと言って受講をすすめてしまうと、さらに「まだだめだ、もっと学ばなくてはいけない」になってしまいます。

新しいことを学ぶと当然未熟で、実力をつけるには練習が必要で、当然、実践するにはまだまだと感じてしまうので、さらに受講をくり返すことに。。。

セラピスト養成講座なのにほとんどの人がセラピストになれなかったり、ならなかったり、そういうことが多いです。

本人は日常に追われて、ふだんは氣にしてないのかもしれません。

私は頑張ってやっていると思っているのですが、情報を入れることだけで、そこで停滞してしまう。

潜在意識がやってしまっていることなので、無意識的にそうしてしまっているのです。

:実は自覚できてないという場合がほとんどなのね。。。

私もそうだったですし、今でも感じることがあります。
しっかりスキルを身につけるには、実践していくことですから!
ブレーキをかけている「不必要な思い込み信じ込み」を解消して、
勇気を持って挑戦しましょう!

 

この例にあげたことは:

「自分を制限してしまう思い込み」「自己制限的な信じ込み」

:「リミッティング・ビリーフ」と言われている一部です。

:交流分析(TA)では「禁止令」と言われています。

 

 

あなたは「自分を制限してしまう思い込み や 信じ込み」あるかな?

:あなたが今、成し遂げたいという目標があるのだけれど
(あなた):「迷いが合って始められないでいる」と感じているとしたら?

それは多分;

=「失敗しないためには行動しないことが一番!」

「今の状態は変わらないけれど、大変な思い、恐い思いをしなくてすむ」と

無意識的に感じているのです。

〜「心の内側」に問いかけてみて〜

(あなた):「大変な思いするのが、めんどくさい」って感じています。

そうですよね。

新しいことを始めるということは、どんなことも身に付くまでは苦しいものです。

自転車や楽器、スポーツを思い出せば分りますよね。

その「めんどくさい」は「大変な思い」〜「苦痛は嫌」=「恐い」があるのですね。

*それは普通のことなのです。

:脳は、変化(苦痛)を嫌うので、中々始められないし、
基本的に自分を守ろうとする生存本能があるので、
恐怖や失敗から逃れようとします。
安全な方の「やらない」を自然と無意識的に選択してしまうものなのですね。

なので;
「大変な思い」よりも「やりたい」が勝っていれば済む話です。
:早く始めるに越したことはないですよ!

 

ですが、その心の奥に;

「思いや氣持ちを我慢しすぎてるなぁ」

:「なんか自分をごまかして生きてないかな?」
:「おれは自分の人生を生きているのだろうか?」
:「このまま今と同じでいいのだろうか?」

:「失敗したらどうしよう?」
:「人にどう思われるのか?氣になってしまう」
:「まだだめだ、もっと〇〇しなければ」
:「私にできるのだろうか??」

などが感じれられるなぁ、、、

 

〜さらに「心の内側の深いところ」に、
「なんでそう感じてしまうのか」を問いかけてみて〜

 

(あなた):「あぁ、自分を止めてしまうこんな思い込み」があるんだなぁ。。。

と感じれたら、素晴らしいです。

自分の内面を観察できてますね、

 

さらにその奥にある、

(あなた):「あの頃に〇〇の経験が自分を止めてしまう思い込みを持ってしまうことになったんだ。。。」「こんな風に思う必要はないんだなぁ。。。」なんて、

:ここまでは中々できないです。

普通のほとんどの方は中々お一人では難しいことなのです。

深いところにしまわれて、防衛してたりしますからね。。。

 

心の癒しは「人との関係性が人を癒す」と言います。

カウンセラーに話を聴いてもらうことがその始まりです。

 

『カウンセラーと一緒にやっていくと良いのです。』

 

「リミッティング・ビリーフ」「禁止令」について簡単に;

=これは主として、赤ちゃんのころから幼少期の両親とのかかわりを通して作られた、

私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限してしまう「思い込み」や「信じ込み」のことです。

本来のありのままであれば、自然に行われるはずの思考や感情、行動に対して、

自分にとって否定的に作用し、悩みや苦しみの情動や行動、痛みや症状などをつくり出してしまうのです。

生まれた頃の赤ちゃんは自分の気持ちに素直で、欲しいののは要求し、いらない物は拒否しますし、気に入らないと泣いたりぐずったりして、すぐに周りの大人に知らせます。

自分の思うままに、心で望んでいることと行動がつねに一致しています。

ですが、

赤ちゃんから子供へと成長するにつれて、

周囲の反応や関係、出来事などの影響から、例えば家族の中で母親や父親から怒られるようなことは

避けて、愛されるようような振る舞いをするようになります。

自分が望むようにではなく、

周囲に反応をして発言をしたり行動をしたるする自分を作り上げるようになるのね。

その時に身に付けてしまったパターンを持って、子供同士で遊んだり、学校へ行くように成ったり、

社会人になって職場での経験などから強化をくり返していくことで、人と比べたり、

周りからどう思われるか氣にしたり、好かれようとしたり、評価をされたくてがんばったり、

失敗をくりかえしたり、期待される役割にしばられたりなどから

「自分を制限してしまう思い込み」「自己制限的な信じ込み」が刷り込まれていきます。

 

自分を制限してしまう思い込みの固定観念が、自ら失敗をまねいたり、

成功の邪魔をすることになってきます。

 

潜在意識に刷り込まれて来たことなので、

気づかないうちに無意識的にそうしてしまっています。

なので、

自分らしく生きられず、仕事や人間関係も、もちろん恋愛もうまくいきません。

やがて「自分の人生をいきてない」といった

悩みの種の「生きづらさを感じる」ことが起きてきます。

 

*完璧な親などいませんので、ほとんどの人にあるものなのです。
程度の問題ですので、必要以上に心配することは有りません。

 

ですが、

・「生きづらさ」が「悩み苦しみ」になっていたら問題ですね。
(:慢性的にくり返す心の悩みや苦しみ、痛み、感じていませんか?)

さらには

・「心理的トラウマ」になってしまうこともあります。
(:長引く心因性の病になってしまっていたり?)

 

どこに原因があるのかを知り、否定的な制限をしてしまう思い込みや、

固定観念になってしまった信じ込みを、ゆるめて、手放すことができて、

「生きやすい素直な信念」を持つことができたら、

「生きづらさ」や「悩み苦しみ」を解消することができるのです。

 

心で望んでいることと行動がつねに一致してくると、

生きずらさのひとかけらもなく、

素直に自分の思うままに、あなたの本来の輝きで、

活き活きと心から目標に邁進できて来ますね。

#今回は「目標に向かう時に行動を制限してしまう、迷ってしまう、あきらめてしまう」などのことについて書いています。

 

:交流分析(TA)では、人が生きていく上で「24種の禁止令」があると言われています。

・生存に関して
・精神や身体に関して
・自己重要感に関して
・人間関係に関して
・成長に関して

それぞれに禁止令があります。

 

(サロンへお越しいただけましたら;あなたがどのような禁止令をもっているのか発見する質問シートをやることができます。知りたいと感じた方はぜひお越しください。まずは自分を知ることからです。)

 

「禁止令」って伝わりにくい用語ですが、

これって子供の頃から無意識的に日常生活でこれをくり返しくり返し体験する事で、

「禁止を強化」して生きて来ていると言ったらびっくりですね。

 

 

[ヒーリングサロン「青い空の氣」のアメブロから]

:今回の記事に関係するアメブロです;

<インテグレートヒーリング キネシオロジー>

*セッション内容:<自己制限的な信じ込み>についてはここをクリック

*セッション内容:<自己破壊プログラム>についてはここをクリック

*セッション内容:<サバイバル・プログラム>についてはここをクリック

 

・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

:「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」:

=モニター体験について=

(上をクリック)

・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

 

あらゆる「心の悩み」の原因になっていると言っていい、

「自分を制限してしまう思い込み」「自己制限的な信じ込み」

=「リミッティング・ビリーフ」「禁止令」

『根本原因を発見して、不必要な信じ込みは解消しましょう!』

 

今の世の中自体が、生きづらい社会ですので、

日常的に我慢した生活をしいられていて、

生きづらさがあるのが当たり前になって来ていますが、、、

「生きづらい」と感じながら生活するのは嫌ですよね!

素直に自分の思うままに、あなたの本来の輝きで、

活き活きとした人生にしたいと思いませんか?!

 

「無意識的に失敗を呼び込んでるって?ほんとかな?」と思っている人に

「セルフイメージ」という言葉はご存知ですか?

ビジネスの世界でもよく言われている「セルフイメージ」ですが、

:NLPに出て来る「ニューロロジカル・レベル理論」でご説明しますと、

アイデンティティ(自己認識)に、ほぼ近い「セルフイメージ」ですが、

使命や目標に向かう時の「アイデンティティ・セルフイメージ」から、

「信念・価値観」「能力」「行動」「環境」の順で、

これらの上位レベルのものが、下位レベルのものを支配するといわれてます。

なので「アイデンティティ・セルフイメージ」が変われば

その下も自動的に変わっていくと言われています。

 

逆にこの「セルフイメージ」に「不必要な制限する信じ込み;禁止令」があると、

能力も発揮できず、行動できなかったり失敗したりと、

人間関係やビジネスはもちろん上手くいかない状態になるのです。

 

「理想的なセルフイメージ」を持つように「マインドセット」しましょう!

とよく言われています。

 

これは今まで書いてきたことでもあるのです!

 

私も前の職場で7年くらい働いていた時は、
「どうしよう、どうしよう」と迷いながら、
決められずに時間が過ぎました。
「なんでこんな長い時間迷っていたんだろう?。。。」
と思います。
今まで書いて来たことが自分の中に、いっぱいあったんですね。
経験してきてそう感じます。

 

・「アイデンティティ・セルフイメージ」が変われば

>理想の信念、価値観を持てているということです!

>すると、計画戦略が向上し能力が上がってきます。

>行動の質が変わってきますので、願いが引き寄せやすくなり、

>チャンスの機会も増えて、周りの環境が変わってきます。

=仕事がうまくいくし

=人間関係も向上します。

=恋愛もうまく行きます。

=夢や目標を実現する

:引き寄せる力が増すのです!

 

:ネガティブに感じていた作業(行動)も

〜前向きにイキイキできてきますね!〜

 

「自分を制限してしまう思い込み」「自己制限的な信じ込み」の

ネガティブなセルフイメージは、とにかく早く手放した方がいいです。

そして、

「理想的なセルフイメージ」「理想的な信念」を持って、

 

『あなたが本当に心から望んでいる人生の目的、夢の実現へ向かって、

 まい進できるイキイキ人生にしましょう!』

 

応援します!

 

質問をしたいと感じた方は:

=無料のカウンセリングをご利用くださいね!=

また:

@新型コロナウイルスが騒がれていますね;

< SkypeやZoomを使ったカウンセリング >

 オンラインカウンセリング

 SNSカウンセリング

(匿名で画像なしの音声だけでも大丈夫です)

:1時間=¥5,000円

(5回、10回と継続されることをお勧めしています)

:予定の日時の候補を2つくらいお知らせください。

:お申し込み受けつけています。

 

[ヒーリングサロン「青い空の氣」のアメブロから]

:今回の記事に関係するアメブロです;

<インテグレートヒーリング キネシオロジー>

*セッション内容:<自己制限的な信じ込み>についてはここをクリック

*セッション内容:<自己破壊プログラム>についてはここをクリック

*セッション内容:<サバイバル・プログラム>についてはここをクリック

 

・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

:「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」:

=モニター体験について=

(上をクリック)

・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・

カテゴリー: ブログ 最新情報


このブログを書いた人

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫

「魂が喜ぶ魔法のキネシオロジー」ヒーリングサロン「青い空の氣」曲尾幹夫(まがりお みきお)

50歳まで、グラフィックデザイナーをしてました。
辛い苦しい人生の転機「中年の危機」を、自ら経験しキネシオロジーに出会い、心理学を学び、克服し、 生きかたを変えた経験から、

あなたの愛する人生を
『本来のあなたの輝きで、明るい笑顔にします!』
を使命として!

悩み苦しみの中にいる40代:
特に「ミッドライフクライシス:中年の危機」を乗り越える応援をしています。

キネシオロジー:
心理カウンセリング&ヒーリングセラピー

・インテグレート ヒーリング
・シンギングリン(音響療法)
・クラニオセイクラルセラピー
・箱庭アートプレイセラピー

詳しくはこちら

無料カウンセリングのご案内

集団が苦手で居場所がない/感情的にぶつかって上手なコミュニケーションができない/人間関係で自分に「壁や殻」を感じる/やりたいことは何なのか?わからない、、、
そんな40代のあなたを応援したい、そして、このサイトでご縁をいただいた感謝の気持ちとして、【20分無料】にてオンラインカウンセリングを受け付けております。ぜひお気軽にお申し込みください。

ブログ検索



最近の投稿

  • 悩んでいるあなたは自分に矢印を向けているのね?!...

    カウンセリングを受けて「今一番大切なこと」を感じることができた。 先日、諸富教授アウエアネスのフォーカシングのワークシ...

    詳しく読む
  • 新型コロナ災害は人類にとってどのような「意味」が...

    毎日暑い日が続いていましたね。。。 〜40度を超える日があたりまえになりそうなのか?? アリゾナ州の夏のセドナに...

    詳しく読む
  • 不安があると「能力に制限」がかかってしまう?!

    「不安が感染する」の前回のブログの続きです。   一般的な『将来の不安』に感じる統計の傾向としては...

    詳しく読む
  • 「不安」に感じてしまうは「感染」しちゃう!

      新型コロナウィルスについて、 メディアのニュースが、感染者数を毎日毎日放送されています...

    詳しく読む
  • 奇跡のヒーリングサウンド『シンギング・リン 』と...

    心と身体が感じる奇跡の全倍音のサウンド~すべてを癒し調和に導く楽器~   「シンギング・リン」...

    詳しく読む